弦巻教会について

弦巻教会は1956年、川村輝典牧師の開拓伝道によって、世田谷区弦巻に創設されました。その後何回か移転し、1987年に現在の地に教会堂を建築いたしました。

川村輝典牧師は2008年に隠退され、2010年より白井園子牧師を迎えています。

 

日本基督(キリスト)教団東京教区西南支区に属しています。

 

改革長老教会の伝統を引き継ぎ、全国連合長老会に属しています。

 

プロテスタントのキリスト教主義学校である青山学院、恵泉女学園、頌栄女学院、聖学院、女子聖学院、女子学院、玉川聖学院、東洋英和女学院、フェリス女学院などと親しい関係を持っています。

 

オルガン

ガルニエ社製作のパイプオルガンがあります。

 美しく深い音色によって、礼拝の賛美、祈りを支えています♪

教会納骨堂

 

 

横浜みどりの里霊園(長津田)に

弦巻教会納骨堂があります。

 

 入口すぐのところに教会の納骨堂が三つ

 並んでいます。その一番奥にあります。

 

「われは復活(よみがへり)なり、

  生命(いのち)なり」

 

新約聖書 ヨハネ福音書の主イエス・キリストの御言葉が刻まれています。

 

牧師紹介

1956年 世田谷区(桜新町教会)生まれ

1982年 東京神学大学大学院博士課程前期修了 組織神学専攻 修士論文「神の憐れみと義」

その後、金城学院中学校、弘前学院聖愛高校、立教女学院等で聖書科教師、

奥羽、長野、静岡の教会で夫と共に牧師、巡回教師をつとめる。